Loading

会社概要


私たちは
微生物を活用した土壌改良技術によって
営農を支援します。

代表取締役社長 草野 潔

kusano

「農家のお医者さんのような仕事」--弊社の役割を一言で説明すると、およそこんな表現になるでしょうか。
困りごとが起きた農家さんからリクエストをいただき、改善のお手伝いをしています。

具体的には、連作障害などで疲れ切った農地を、弊社が提供するVS製品を使って、
農家さんとご一緒に治していく仕事です。

良い収穫物がたくさん獲れるような生きた土を作る。そして利潤をあげていただく。
良品多収のお手伝いが弊社のモットーです。

そのための資材として、弊社は早くからバーミキュライト(蛭石)に着目しました。
バーミキュライトに有効微生物を培養吸着させ、肥沃な土壌作りのベースにするのです。

ちなみにブイエス科工という社名も、vermiculite(バーミキュライト)のVと、soil(土壌)のSに由来します。

よく「農業には先がない」と言いますが、おいしいものを食べたいという人間の根源的欲求がある限り、
おいしい野菜、おいしいお米、おいしい果物には高いニーズがあります。

弊社は、「先のある農業」に前向きに取り組んでいらっしゃる農家さんを、
土壌作りの面からお手伝いしたいと考えています。

会社概要

会社名
ブイエス科工株式会社
代表取締役社長
草野 潔
創業
1959(昭和34)年
設立
1961(昭和36)年
事業内容
土壌改良資材の製造・販売、工業用バーミキュライトの製造・販売
本社
〒105-0004 東京都港区新橋5丁目9番6号 松治ビル2階
  TEL:03-3434-5617  FAX:03-3434-5495
工場
〒963-3314 福島県田村郡小野町大字塩庭字畠井田2番地
  TEL:0247-72-2561  FAX:0247-72-6026
従業員数
22名
取引銀行
北陸銀行 東京支店、みずほ銀行 新橋中央支店
資本金
1,500万円

沿革

1959(昭和34)年
 VS34を開発
1961(昭和36)年
 元農林大臣の根本龍太郎氏が中心となり、前田忠次らがVS科工株式会社を創立
1962(昭和37)年
 我が国で唯一バーミキュライトを算出する福島県田村郡小野町に、全額政府資金により工場を建設。VS34の製造および普及活動を開始
1972(昭和47)年
 VSトリコの製造を開始
1982(昭和57)年
 VSあかきんの製造を開始 
1994(平成6)年
 VSこがね液の製造を開始
1998(平成10)年
 社名をブイエス科工株式会社へと変更
1999(平成11)年
 紅液の製造を開始
2003(平成15)年
 VS34、VSあかきんを商標登録
2017(平成29)年
 VSバイオの製造を開始

工場 ACCESS

本社 ACCESS

新橋駅烏森口から徒歩5分

PAGE TOP