Loading

牛舎別使用事例

コンポストバーンの事例

(有)増茂デイリー 増茂崇専務

VSバイオをご使用するキッカケは?

知り合いの酪農家と獣医さんが一緒で、VSバイオの効果を聞いていたので新牛舎を建設するときには使用を考えていました。
使用を開始して2年です。
当初はフリーバーンを予定していましたが、建設会社の勧めもあってコンポストバーンへ変更しました。
バーンの手入れをしていればコストも掛からないし、特に初期コストを抑えられました。

バーンの環境が快適で牛がよく寝ています。牛も綺麗です。

ご使用したメリットは?

結果として乳房炎がほとんど出ておらず、重症化することもありません。
1カ月間全く出ない月もあります。臭気も無いし、牛も汚れません。
堆肥の発熱も良くなり数時間で白い菌糸が見えてきます。

ホイルローダーでVSバイオと米糠を均等に散布。
その後トラクターで攪拌。

ご使用していない方へのメッセージは?

乳房炎の治療期間や絞れない時の経済ロスを考えると、VSバイオを使用するコストは僅かなものだと考えています。
使用するメリットは大きいと思います。

デラバル社の最新機V300 平均乳量は40kgを超える。

今後の課題と展望について教えてください。

昨年、HACCPも取得し抗生物質は一切使用しない管理をしています。
フリーストール牛舎もありますが、牛の配置は性格と乳頭配置を重視しています。
何よりも牛のことを第一に考えた環境づくりをしていきたいです。

牧場のシンボルマーク 猫が副社長です(^^)/

㈲増茂デイリー
所在地     群馬県伊勢崎市東小保方町1053
設立      1970年
従業員数     8名
搾乳頭数    250頭


PAGE TOP