Loading

連作障害対策

 

青枯れ病で枯れたトマト

■連作障害の要因は、要素欠乏(過剰)、塩類集積、自家中毒症などですが、最大の要因は微生物相の単純化です。

■複雑な微生物相を形成し、維持することが土壌病害の発生を抑制し良品多収につながります。

■VS製品を圃場へ直接施用することで、微生物相を多様化し静菌作用を高めることができます。

■また、土壌消毒後に施用すると、すみやかに微生物相の回復を図れます。

作物・技術 使用製品
松山長ナス栽培設計 VSトリコ VS34 VSあかきん
ネギ病害試験 VSトリコ
果樹のモンパ病対策 VSトリコ VS34 VSあかきん [VS堆肥]
太陽熱消毒 VS34
温室メロンの連用試験 VS34
サトイモの腐敗 VSあかきん
貯蔵球根・種芋の腐敗 VSあかきん
水田のガス対策 VSこがね液
日照不足、低温期の発根促進 VSこがね液
レンコン栽培 VSこがね液 VS34 VSトリコ
ジャガイモ病害試験 VSトリコ

↑使用事例リストへ戻る

 
PAGE TOP